【石垣島】オススメスポット総まとめ[保存版]気候、交通、グルメ、ツアー、観光など一挙公開
石垣島空港

なんとなく聞いたことがある石垣島。興味はあるけど実際にどこにあるのか、何が有名なのか、どうやって行くのかなどわからない方向けに石垣島の全てをまるっとご紹介します!

石垣島の大きさ(東京都比較)

東京/石垣島
東京/石垣島

沖縄県那覇市より南西へ約400kmのところにある島です。石垣島からフェリーで「小浜島」「竹富島」「西表島」など離島へ行けます。面積は222.63km²。人口は約4.7万人。

一方東京都は2,188 km²。人口は約927万人と石垣島はかなり小さいことがわかります。

石垣島へのアクセス

関東から石垣島へ行く場合

石垣空港への定期便を運行しているのはANA、日本トランスオーシャン航空、エアコミューターソラシドエア

羽田からANAで往復2万円代〜

フライト時間は約3時間半

LCCで現在運行しているのはPeachのみ

成田からPeachで往復15,180〜99,980円!

成田からだとフライト時間は4時間ほどですが、時期によって直行便を見つけるのが難しいので羽田発の方がおすすめです。

関西から石垣島へ行く場合

関西国際空港(大阪)からANAで往復約2万円〜

フライト時間は約2時間45分

大阪からLCCのPeachで往復13,780〜80,580円

全体的に航空券の最安値は11月、最高値は8月です。

那覇から石垣島へ行く場合

1.フライト

LCCは運行していません。

石垣空港への定期便を運行しているのはANA、日本トランスオーシャン航空、エアコミューターソラシドエア。

ソラシドエアで往復1万円代〜

フライト時間は約1時間

2.フェリー

現在は那覇-石垣島間の旅客船廃止されており、フェリーでの移動はできません。

【1】石垣島の気候とオススメのシーズン

石垣島の気候と台風事情

台風
台風

本土よりも台湾に近く、ハワイと同じくらいの緯度に位置する石垣島は亜熱帯海洋性気候に属します。亜熱帯の正式な定義はありませんが、一年中暑いところと冬はそれなりに寒くなるというところがあるというような感じです。

年間平均気温24℃。

一番寒い時期は1月〜2月で平均気温18〜19℃。

逆に一番温かい時期は7〜9月で平均気温27〜29℃。ただし台風の季節でもあります。

服装

12-2月セーターや厚手の上着、長ズボン

長袖シャツ
長袖シャツ

3-4月基本には半袖、半ズボンでも大丈夫ですが、寒暖差が激しいので羽織るものがあると◎

5-6月本格的な夏なので半袖、半ズボン。梅雨ですので、雨対策になるものも持ち歩きましょう。しとしと降りではなくスコールのような感じ。

半袖
半袖

7-9月日差しが強くなるので、半袖、半ズボンに加え帽子など日焼け対策をしましょう

長袖シャツ
長袖シャツ

10-11月寒くなる日も多くなるので薄手のシャツや長ズボンがおすすめ。脱ぎ着できるような格好が良いでしょう。

石垣島年間気候スケジュール

石垣島年間最高気温/最低気温

石垣島年間降水量

【2】ショッピング

繁華街の紹介

ユーグレナモール
ユーグレナモール

石垣島の繁華街は離島ターミナル周辺の「美崎町」です。

石垣島名物「八重山そば」や焼き肉店などの飲食店からお土産屋、宿泊施設、ナイトスポットが集まっています。

ちなみに八重山そばは沖縄そばの麺が細く、縮れていないバージョンのようなものです。

コンビニ事情 

ファミリーマート
ファミリーマート

石垣島のコンビニは「ココストア」がファミリーマートと合併したのでファミリーマート一択です。

離島ならではなのが、台風により入荷が遅れて品切れということが日常茶飯事なことです。

沖縄限定品や、お土産を売っていたり、24時間営業など本土と変わらないサービスが受けられるので機会がある方は行ってみてください。

デパートやショッピングモール

ユーグレナモール

ユーグレナモール
ユーグレナモール

美崎町付近にあるアーケード商店街。お土産屋さんから飲食店まで100店舗以上ある。

お土産や路店

辺銀食堂のラー油。

実は一大ブームとなった食べるラー油の発祥の地が石垣島です。石垣島で取れるものを使い手作りなため数量限定。要予約。

生ちんすこう

沖縄のお土産と言えばちんすこうですが、最近では生ちんすこうが人気です。

2年の歳月をかけて作られた生ちんすこうは普通のちんすこうよりパサパサ感が少なくしっとりとしています。崩れないよう個包装されていて1ヶ月ほど持つのでお土産にピッタリです。

いづれもユーグレナモールで手に入ります。

【3】石垣島の交通(タクシー、バス、電車、船)

石垣島空港事情

石垣島空港
石垣島空港

新石垣空港(南ぬ島石垣空港)の場所は石垣市街地から北東およそ15km、車では片道30分ほどです。

一階にはお土産屋さんや飲食店など計26店舗あるので、買い忘れたものがあっても安心!

保安検査所を抜けるとお店が少なくなるので注意しましょう。

4階には展望台があり、離着陸する飛行機が間近で見られます。

タクシー(アプリ)

タクシーアプリ
タクシーアプリ

タクシー初乗り460円。1167m以降は341mにつき60円です。

便利なのは石垣島限定で使える配車アプリ「石垣島タクシーコールセンター」があるんです!

残念ながら実際に乗ってからでないと料金はわかりませんが、料金の目安がわかる機能がついているので便利です。

アプリを使った場合迎車料金が追加されます。

Android︰ダウンロード

iPhone︰ダウンロード

バス

バス
バス

路線バスは「東(あずま)バス」と「カリー観光バス」の二種類がありますが、「カリー観光バス」は空港〜離島ターミナル直行のみなので基本的には「東バス」を使うことになります。

24時間フリーパスが1000円(子供半額)、5日間フリーパスが2000円(子供半額)と乗れば乗るほどお得です。

観光名所川平湾など遠出したい人にはおすすめ!

他にも定期観光バスツアーもあります。相場は半日大人一人3000円〜

電車

石垣島に電車はありません。

その他の交通手段

レンタカー

レンタカー
レンタカー

3時間3000円〜、24時間6000円〜

空港から借りられるところもあるようなので、現地で空港でかりるか事前予約をしましょう。

ゴールデンウィークや夏休みなどはレンタカーが品切れになることもあるので事前予約必須です。

レンタルバイク

レンタルバイク
レンタルバイク

50ccで3時間1500円〜、24時間2500円〜

基本的には短時間借りるより長時間借りる方がコスパがいいです。

レンタルサイクル

レンタルサイクル
レンタルサイクル

3時間500円〜、24時間1200円〜

ただし、遠距離移動は禁止です。移動した先でパンクなどした場合対処ができないからです。

観光名所である川平湾にはいけないので注意しましょう。

【4】石垣島へ持っていくおすすめ持ち物

オススメの持ち物

免許証

免許証
免許証

免許証を持っていてレンタカーするつもりの方は必ず持っていきましょう。

水着

水着
水着

石垣島といえばやはり海はかかせません。青の洞窟やマンタと会えるスポットがあります。

タオル

タオル
タオル

貸し出ししてない場合もありますので、2枚位持っていくと便利です

現金

現金
現金

石垣島は比較的クレジットカードが使えますが市外や、離島に行くと使えない場合が多いので現金は多めに持っていきましょう。

女性にオススメの持ち物

アームカバー

アームカバー
アームカバー

女性に必須なのは日焼け対策です。半袖で歩くと腕からしたが丸焼けになるのでアームカバーがあると対策になります。

ラッシュガード

ラッシュガード
ラッシュガード

こちらも日焼け対策。船の上でのは防寒対策にもなります。

【5】観光スポットとツアー紹介ベスト20

1.青の洞窟

光に反射して青く見える海面は神秘的。石垣島に行ったら必ず訪れたい絶景スポット

2.川平湾

川平湾
川平湾

ミシュランガイドで3つ星にも選ばれた日本百景の一つ

3.マンタスクランブル

マンタ
マンタ

天然のマンタと出会える数少ないスポット。シュノーケルでも見ることができる

4.米原ビーチ

石垣島内で数あるビーチの中でも人気なビーチ。近くには米原キャンプもありBBQができる

5.石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞

Photo by (c)Tomo.Yun

離島ターミナルから近く、石垣島最大の鍾乳洞とあって人気のスポット。ひんやりと涼しい鍾乳洞内で20万年もかけた自然美が感じられる

6.ユーグレナモール

ユーグレナモール
ユーグレナモール

100以上ものお土産屋さんや飲食店が連ねるアーケード商店街。お土産を買う際には訪れたい場所

7.ヤエヤマヒメボタル

ホタル
ホタル

自然あふれる石垣島はホテル鑑賞もできる。見られる時期は4〜5月で日没後のわずか30分ほど。

8.バンナ公園展望台

海だけでなく魅力的な山も一緒に展望できる。とにかく広いので車で回るのがおすすめです。

9.底原ビーチ

川平湾に近く遠浅ため小さい子供がいる家族連れにおすすめ。

10.野底岳(野底マーペー)

野底岳
野底岳

知る人ぞ知る日本のしま山百選にも選ばれた山。8合目まで車で行けば頂上まで15分で行ける手軽さと頂上から望める絶景が人気

11.石垣観光パイン園

パイン
パイン

南国フルーツが好きな人にはたまらない、採れたてのパインやマンゴーが売られている有人販売所です。

12.吹通川

マングローブの1種「ヒルギ」が手軽に見られる穴場スポット

13.ビーチで乗馬体験

乗馬
乗馬

温かい時期にはビーチで乗馬体験ができます。初心者でも操縦できるそうです。不安な場合はスタッフの方に引っ張ってもらいましょう

14.高嶺酒造

泡盛が好きな人にはたまらない、泡盛の製造過程が見られます。ここでしか手に入らな泡盛が変えたり10年のボトルキープもできます。

15.荒川の滝

見るのではなく遊べる滝として人気。ターザンロープもありジャングルのよう。

16.石垣の塩

石垣の島
石垣の島

塩の製造過程が見られる。ここでしか手に入らない「珠塩」が手に入る。工場直売のため安価で手に入る

17.竹富島

石垣島から高速船で10〜15分と近く、自転車で外周30分と小さな島なので石垣島と合わせて行くのかおすすめ。

18.水牛車

水牛
水牛

竹富島や、西表島でできる水牛車観光。30分くらいがベター。

19.名蔵ダム

石垣島で2番目に大きいダム。展望台や遊歩道があり。のんびりできる。近くにVERAという国立展望台があるので合わせて行くのがおすすめ。

20.具志堅用高モニュメント

具志堅用高モニュメント
具志堅用高モニュメント

石垣島出身の具志堅用高さん。離島ターミナルにあるため、他の離島に行く際に記念撮影する人が多い。

【6】グルメ

おすすめ石垣島料理ベスト5

八重山そば

八重山そば
八重山そば

沖縄そばと同じく豚ベースの優しい味付け。そばと言ってもそば粉ではなく小麦粉の麺を使い、沖縄そばと違って細長く断面が丸い麺を使っているのが特徴。

具材は皮付きの豚を醤油などで甘じょっぱく煮たもの。

石垣牛

石垣牛
石垣牛

南国でストレスなく育った石垣牛は脂身が人肌で融けるほど融点が低く、甘みがあるのが特徴。観光客は焼き肉で食べる方がほとんど。

ゆし豆腐

ゆし豆腐
ゆし豆腐

一般的な豆腐と違い、にがりを入れて固める前の状態の豆腐。

ほろほろとした豆腐とは一味違う食感が楽しめます。また、大豆の風味が強く、温かい状態で食べるのが一般的

ミルミル(ジェラート)

ミルミル
ミルミル

ミルミル本店では地元の食材を使ったおいしいジェラートや、意外にもハンバーガーも楽しめます。何より高台にあるので、絶景の景色を楽しみたがらジェラートを味わえるのが最高。

新鮮な海鮮

海鮮
海鮮

やはり外せないのが新鮮な海鮮!肉厚な刺し身が10切れ800円で食べられる店もあります!安く海鮮を楽しみたい方は是非石垣島へ

ファーストフード事情

A&W
A&W

沖縄にはマックなどの全国チェーン点もありますが、日本では沖縄にしかない「A&W」(エーアンドダブリュー)というファーストフードがあるのです。地元の人はエンダーと言います。

名物は「ルートビア」と呼ばれるノンアルコール飲料。

見た目はブラックビールのようですが、実際はハーブなど数種類入った清涼飲料です。飲んだ人はサロンパスの味がするというようですが、なぜか中毒性があるとか。

カフェ(wi-fi事情)

石垣島では全体的にwifiが使えるカフェはあまりありません。その中でもwifiを使えるカフェをご紹介します。

ブルーカフェ

ブルーキャビン石垣島に併設されているカフェです。

134席もありますが、電源が使えるところは限られているので注意しましょう。

ホテルエメラレルド内のカフェ

ホテルエメラレルドに宿泊の方は無料で使えます。宿泊しなくても10-18時の間500円でドリンク飲み放題できます。

18時以降はバーになって、1杯500円でワインが楽しめます。

[地図][地図ピン][写真][アクセス方法][紹介][営業時間][リンク

【夜の遊び】

バー事情

石垣島にももちろん素敵なバーはたくさんあります。2つご紹介します。

BAR NOBU

東京で長年バーテンダーをしていた店長が石垣島に引っ越してきて始めた「BAR NOBU」

スイカのソルティードッグや島バナナのフローズンなど南国のフルーツを使ったフルーツカクテルが楽しめます。

キジムナーの台所

石垣牛月桃ハンバーグ
石垣牛月桃ハンバーグ

おしゃれな可愛いカフェ・バー
女子に人気なメニューが沢山あります

芸能人のローラが作ったフルーツスムージーや、タコライス、石垣牛月桃ハンバーグも人気です。

24時間営業の店

「GOLD ON」(ゴードン)

年中無休24時間営業しているレストラン+カラオケです。沖縄では〆でステーキを食べることがおおいのですが、ゴードンでももちろんステーキが食べられます。また、2階にはカラオケもあって一部屋一時間1000円で利用できます。大人数で行けばかなりコスパいいですね。

キャバクラ、パブ

離島キャバクラあるあるですが、基本的に現地の人で働いてる人はおらず、短期で沖縄や本土から来て働いてる人がほとんど。なので久しぶりに行くとほとんど知らない人に変わっていたというのもよくあります。繁華街である美崎町周辺に10店舗ほどあります。

価格は平均

1名1時間5000円〜

2名1時間1人4000円〜

楽しめます。営業時間は大体20時から25時ぐらいまでのところが多いです。

おすすめのお店は「ラウンジ美波ぬ島」

地元の人も行くお店で、アフターも来てもらいやすいです。

【アクティビティ】

オススメのアクティビティ一覧

シュノーケリング

シュノーケル
シュノーケル

やはり石垣島といえ海!大人から子供まで楽しめるシュノーケリングが大人気です。青の洞窟や、日本百景の一つに選ばれた川平湾でできます。

カヤック

カヤック
カヤック

川平湾ではシュノーケリングだけでなく、カヤックも人気!透明度が高いのでカヤックの上からでも色とりどりのサンゴ、運が良ければカメやエイも見られます。

ナイトツアー

ヤシガニ
ヤシガニ

満点の星空が見られる石垣島。星空観察と合わせて本土では見られないヤシガニや一夜だけしかないサガリバナなどの珍しい動植物を見られるナイトツアーがあります。

他にも夜にカヌーやサップができるツアーホタルが見られるツアーなど石垣島ではナイトツアーが充実しています

【ホテル宿泊施設紹介】

1泊2万円以上のおすすめホテル

沖縄エグゼズ石垣島

ホスタピリティの高い接客で人気なホテル。空港からも近い。市内へのアクセスもホテルから800mほど歩いたところにバスがあるので楽。

1泊1万円くらいのおすすめホテル

ホテルイーストチャイナシー

ホテルイーストチャイナシー
ホテルイーストチャイナシー

繁華街の美崎町や石垣港から近く立地が良い。バルコニーカラ港や海がみれて眺めが良い。

1泊5000円以下の格安宿

ホテル花と緑のみずほ石垣島

3000円台で個室で朝食つきなのでコスパがいいです。その分繁華街の石垣港から距離があるのでバスやタクシーのみで移動を考えている場合は少し不便。

石垣島のairbnb(民泊)事情

ホテルと違い一軒家を借りられ10人以上で泊まれるところもあるのでかなり安くなる場合もあります。1泊2000円台〜

【お金にまつわる事】

ATM

ATM
ATM

みずほ銀行、三井住友銀行などの大手都市銀行の支店は石垣島や他の離島にはありません。ゆうちょ銀行や地元銀行の支店はあるのでそのATMを使うことになります。他にも

ファミリーマート

石垣空港

離島ターミナル

スーパー(マックバリュー)

にATMがあります。しかし基本的には市街なので、それ以外の場所に行き、現金が必要な場合はあらかじめ現金をおろしてから行きましょう。

3泊4日のおすすめプランA

1日目市内観光&竹富島

水牛車
水牛車

免許を持っている方は石垣島空港に着いたらレンタカーピックアップ。ランチを食べたら石垣港離島ターミナルから高速船やフェリーフェリーで移動しましょう。片道10-15分、700円(大人)です。

竹富島の人気アクティビティと言えば水牛車観光。30分1200円ほど(大人)。17:50まで石垣島行きの船があるので、それまでコンドイ浜などでゆっくりするのも良い。

2日目マリンアクティビティ

グラスボート
グラスボート

マンタ&幻の島上陸ツアーや川平湾&青の洞窟&滝壺など魅力的なツアーがたくさんあります。海に入りたくない方は「グラスボート」という底がガラスになっており船にいながら海中が見えるというツアーもあります。石垣島の川平湾ではもちろん竹富島でも楽しめます。

3日目ビーチ&ナイトツアー

ホタル
ホタル

川平湾だけでなく、米原ビーチなど石垣島にはたくさんのきれいなビーチがあります。川平湾ではできないシュノーケリングも米原ビーチや底地ビーチではできます。

午前中思いっきり遊んだら少し休んで夜はホタル鑑賞ツアーや石垣島でしか見られない珍しい動植物をみるナイトサファリなどに参加しましょう!

4日目ショッピング

ユーグレナモール
ユーグレナモール

ユーグレモナール周辺はアーケード街で様々なお土産屋さんや飲食店が100以上ありなんでも揃います。

3泊4日のおすすめプランB

1日目市内観光

唐人墓
唐人墓

免許を持っている方はレンタカーがおすすめですが、ない方は定期観光バスですの観光がおすすめ。午後から行っているツアーもあります。基本的に川平にはどのツアーでもいきます。

行程例)14時石垣島バスターミナル→権現堂・桃林寺(車窓)→唐人墓→川平公園→ポーザーおばさんの食卓→米原のヤシ原生林→17:30石垣島バスターミナル

主要な観光スポットを巡れて3300円(大人)です。

2日目離島巡り

由布島
由布島

平田観光が催行している離島巡りでは石垣島から、西表島・由布島・竹富島を1日で巡れます。13,900円(大人)です。別途料金追加で竹富島での水牛車観光やグラスボート、バス観光が追加できます。

3日目マリンアクティビティ

sup
sup

川平湾や宮良川ではシュノーケリングの他、SUPやカヌーなども体験できます。運動を普段されていない方でも適度な運動になって良いとか。

もちろん定番のバナナボートやジェットスキー、フライボードなどもできます。

4日目各種体験

ガラス
ガラス

折角なら手元に残る思い出として、琉球ガラス作りやシーサー作りなどもおすすめです。いづれも2〜3時間で終わるので短時間で楽しめます。

3泊4日のおすすめプランC

1日目市内観光

免許をもっている方は事前予約をして空港でレンタカーピックアップしましょう。ランチの後は雨の日でも楽しめる石垣島鍾乳洞がおすすめ。ライトアップされた石垣島最大の鍾乳洞は圧巻です。少しひんやりとしているので涼みに行くのも良いです。近くのバンナ公園にも是非よりましょう。とても広い公園で、アスレチックもあるので子連れの方におすすめ。

2日目マリンアクティビティ&天文台

天文台
天文台

一風変わったマリンアクティビティで馬に乗って海の中を歩くというアクティビティが人気です。自分で馬を操作することもできますし、自身がない方はスタッフの方が馬を引いて歩くというプランもあります。人気アクティビティなので予約必須です。

毎週土日祝除の夜は石垣島展望台で天体観望会が行われています。15時以降は国立天文台が開発した立体映像「4D2U」で宇宙を体感できる。要予約。

3日目西表島でマングローブクルーズ&水牛車

マングローブ
マングローブ

早朝に石垣島離島ターミナルから西表島へ。西表島では日本最大級のマングローブがクルーズ船から楽しめます。所要時間1時間。クルーズ船だけでなく、カヤックで回るツアーもあります。

マングローブの後は西表島から約400km離れた由布島へ水牛車で渡るツアーがおすすめ。水牛車内では三味線を弾いてくれるサービスもある

4日目ショッピング

2017年にオープンした、石垣島の繁華街中心地730交差点角地にある複合商業施設「730court」お土産屋さんや、カフェ、雑貨屋などが入っている

About Author

haruka
haruka
セブ島在住3年。旅行が趣味です。

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください