オーストラリア ツアーに参加する前に現地の情報収集を行うとよい!
オーストラリア

初めて海外に行くという人は、現地のこともよくわかっていないでしょうし、言葉も異なれば通貨や文字も全て日本とは異なっています。このような場合には、いきなり個人で海外旅行に行くよりも、ツアーに参加した方がよいでしょう。オーストラリアも比較的人気の観光地なので、ツアーが組まれていることもあるのですが、ツアーは1つだけしか組まれていないわけではありません。そこでどのようなツアーに参加するのがよいのか、よく情報収集を行いましょう。

オーストラリアのツアーは地域ごとに選ぶ

ツアーは地域ごとに選ぶ

日本にも地域によっていろいろな特色があるように、オーストラリアにも特色があります。どのようなツアーに参加するのか決める前に、まずはどのように楽しみたいのかを決めておくとよいでしょう。現在はインターネットで海外の情報も簡単に収集できる時代です。オーストラリアの観光情報も調べることが可能ですし、ツアーを組んでいる業者のホームページを見てもいろいろなことがわかります。

オーストラリアは7つの州に分かれていますが、州によっても特色は異なります。しかし、かなり面積が広いので、同じ州であっても地域によって特色が違っていることも珍しくはありません。そのため、最初にどこの州に行くのかを決めてしまうのではなく、何をしたいのかを決めるのがよいのです。

オーストラリアの時差はどのくらい?

時差
時差

オーストラリアは、日本とはそれほど時差がない点も観光しやすいポイントとなっています。オーストラリアのタイムゾーンは西部・中部・東部の3つがあり、それぞれ異なった標準時が定められています。パースのある西部はUTC+8、ダーウィン、アデレードのある中部はUTC+9:30、シドニー、メルボルン、ブリスベンなどのある東部はUTC+10に設定されており、日本の標準時がUTC+9であるためそれぞれマイナス1時間、プラス30分、プラス1時間の時差となっています。どの地域でも時差が1時間以内であるため、時差ボケなどの心配はほとんどしなくてもよく、スムーズに観光を楽しむことができるのが魅力です。ただしシドニー、メルボルン、アデレードなどの一部の都市ではサマータイムを実施していることがあり、それによって時差が変わってくることがある点は注意しましょう。

オーストラリアのツアーの選び方とは?

エアーズロック
エアーズロック

たとえば自然を楽しむためにオーストラリアに行きたいと思っている人がいるとします。自然とは言っても海もあれば川もありますし、湖や森、さらには山などもあるでしょう。オーストラリアで有名な自然の1つにエアーズロックがありますが、エアーズロックを見たいのであれば、その周辺にある自然が満喫できるツアーをまず探すべきです。その中から絞り込んで決めれば、それほど迷ってしまうことはないでしょう。

海を満喫したいのであれば、沿岸部周辺の観光地や海で楽しめるようなツアーを選ぶべきです。オーストラリアは沿岸部と内陸部では全く違う景色を楽しめますし、大きな大陸なので環境もかなり異なります。最初はこのような特徴を調べておく必要もあるでしょう。自然ではなく、有名な観光地を巡りたい場合には、まずどこが有名な観光地なのかを調べてからツアーを探すとスムーズに選ぶことができます。

シドニーツアーの特徴は?

シドニー
シドニー

オーストラリアのツアー情報を確認してみると、かなり高い確率でシドニーのツアーが組まれています。あまりオーストラリアのことについて詳しくない人であっても知っているほど有名な街なので当然でしょう。シドニーの特徴は、オーストラリアで最も人口が多い都市という点です。簡単に言えば最も発展している地域でもあるので、買い物や宿泊をする場合にはとても便利でしょう。

都会なのであまり自然を満喫できない場所なのではと思う人もいるでしょうが、実は都心から少し離れると、とても自然豊かなところも存在しているのです。その1つがシドニーの中心部から2時間程度で行くことができる「ブルーマウンテンズ国立公園」です。オーストラリアのグランドキャニオンとも呼ばれている場所で、近くには鍾乳洞などもあります。雄大な自然を見たいという人は、ぜひ行くべき地域だと言えるでしょう。

見たいエリアを絞って楽しむ

シドニーは海に面している地域でもあるので、海水浴客が多いエリアでもあります。海はサンゴ礁になっているため、とてもきれいで見応えもあります。コバルトブルーの海という言葉がよく似合うビーチも存在しており、泳ぐだけではなく周辺を散歩するだけでも行く価値はあるでしょう。動物園や水族館もあるので、動物を見るのが好きな人にも向いています。

このようにシドニーにはいろいろな見どころがあるのですが、全てのエリアを回るのは難しくなっています。ある程度どこに行きたいのかを絞っておき、自分が行きたい場所まで気軽に行けるツアーを選びましょう。街中を回ることを目的としている人の参加が多いのがシドニーツアーの特徴なのですが、街中にも見どころはいくつか存在しています。事前に調べておくことで、効率的に街中を見て回れるようにしておくことをおすすめします。

ゴールドコーストツアーの特徴は?

ゴールドコースト
ゴールドコースト

オーストラリアにはサンゴ礁のきれいな海があり、海を楽しむためにツアーに参加するという人も多くなっています。マリンスポーツを楽しむこともできますし、海の周辺を散策するのもよいでしょう。ゴールドコーストツアーで行くことの多い海は、オーストラリアの中でもかなりきれいなことで知られている地域です。海が好きという人にはおすすめできるツアーだと言えるでしょう。

コアラと触れ合えるのが魅力!

コアラ
コアラ

海以外にも動物と触れ合うことができる施設が多いエリアでもあるので、動物が見たいという人にも適しています。たとえばオーストラリアの定番と言っても過言ではないコアラを見たいという場合には、「ローンパインコアラ保護区」や「ドリームワールド」がおすすめです。コアラを抱っこすることもできるので、子供にも人気が高いと言えるでしょう。

他にも「カランビン野鳥園」などがあり、いろいろな動物と触れ合える場所が多数存在しているのです。もちろん海に住んでいる生き物と触れ合える地域もありますが、イルカが多数生息しているシーワールドやモートン島などに行くものよいでしょう。有名なグレートバリアリーフにも行きやすいエリアなので、自然や動物が好きな人からの人気が高いエリアになっています。

自然と都市部のバランスがちょうどよい

都市部もシドニーほどではありませんが、ある程度発展しているので買い物もできますし、高層ビルも建っているので、自然と都市部のバランスがよいエリアなのも特徴です。ツアーで行く場合には、条件によって料金がかなり異なっていることも多いので、よく確認しておく必要があります。同じ日数でも料金が異なっているツアーが組まれているため、サービス内容にもきちんと目を通しておきましょう。

ケアンズツアーの特徴は?

ケアンズ
ケアンズ

オーストラリアの北部に、ケアンズという地域があります。この地域もツアーが組まれることが多い地域なのですが、ケアンズに行く人の多くが行きたいと考えているのがグレートバリアリーフでしょう。他の地域からも行くことができるのですが、最も生きやすい地域がケアンズだといっても過言ではありません。やはり海に近いエリアでもあるので、海を楽しみたい人が多く参加するツアーでもあります。

海以外に熱帯雨林などもある!

海以外にも近くに熱帯雨林があるのも特徴だと言えるでしょう。ケアンズはオーストラリアの北部に位置しているので、気候も熱帯エリア特有です。熱帯雨林の村と言われているキュランダ観光も人気なので、陸の大自然を感じたい人にもおすすめできます。熱帯雨林のキュランダも、グレートバリアリーフも世界遺産なので、2つの広大な世界遺産を見学できる地域になります。

数多くあるオーストラリアのツアーの中でも、比較的安い金額で行けることが多いのも特徴です。都市部は少なくなっているので、自然を満喫することを目的として参加することが多くなっています。カジノもあるエリアなので、夜間にギャンブルをすることも可能です。ナイトマーケットもあるので、夜を楽しみたい人からの人気も高くなっています。

メルボルンツアーの特徴は?

メルボルン
メルボルン

メルボルンはシドニーに次いで人口が多いエリアです。そのため、都心部でツアーに参加しても買い物が中心になるのではと思う人もいるでしょうが、実は自然もある程度多くあります。人口が多い都市なのですが、オーストラリアでは最も住みやすいと言われているのです。では、ツアーに参加した場合にはどのような楽しみ方があるのかというと、メルボルンは芸術の街と言われているので、街並みを見学する人もたくさんいます。

壁にアートが描かれていることも多く、メルボルンは芸術の街というイメージが強いものとなっています。ツアーでも人気なのですが、メルボルンは世界各国の留学生が多い街でもあり、国際交流を楽しむような機会もあるでしょう。

グレートオーシャンロードは外せない!

街中以外ではどのような観光名所があるのかというと、「グレートオーシャンロード」というところがおすすめです。世界で最も美しい道とも言われており、多くの観光客が訪れている地域になります。メルボルンも海から近いエリアなので、周辺にある島も観光地に含まれています。自然たっぷりなフィリップ島は特に人気があるので、ツアーに参加する場合には検討しておくべきところでしょう。

音楽フェスも多く行われている

フェスも多く行われているのですが、街の中心地で行われていることも多く、ホテルからすぐの場所でフェスが開催されていることも珍しくはありません。フェスに参加したい場合には、どこのホテルに宿泊するのかも注意して確認しましょう。価格はオーストラリアツアーでは少し高くなっていますが、その分楽しめるところが多数あります。5日から6日のツアーが人気です。

まとめ

オーストラリアツアーまとめ

日本の一般的なツアーというと、行く場所があらかじめ決まっていて、時間までに戻ってくるというのが普通です。それに対してオーストラリアツアーの場合には、現地についてから全日自由行動になっているのが一般的なので、かなり自由度が高いと言えるでしょう。遠くまで行くこともできますし、ツアーの内容によっては入場料などの料金が含まれていることもあります。

このようなお得なツアーも複数存在しているからこそ事前の情報収集が重要になるのです。料金が多少高い場合には、このようにサービスが充実していることも多いので、内容も同時に確認することがよいツアーに参加するコツだといってもよいでしょう。同じ地域であっても料金は異なります。複数のサイトを比較することも忘れてはいけません。

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください