石垣島 明石ビーチ

みなさま、こんにちは。コバラム石垣島 by エベレストのMisakiです!

石垣島オンラインヨガのロケハンとブルーチャージを兼ねて、ビーチ巡りをしてます。
水中スクーターやサップヨガにハマってます🧘‍♀

さて、今日は明石ビーチに行ってきたのでご紹介します。
不定期で、別のスタッフも記事を加筆してるので、その点ご了承ください。
記事に対してのご意見はコメントとLINE(lisaチャットコンシェルジュ)にて受け付けております。

 

明石食堂の待ち時間に散歩がてらに訪れました。透明度が高く、綺麗な海でした。

 

 

石垣島でオススメの体験はこちら♫

石垣島最大ロングビーチ

ビーチはコの字を描くように1km近く広がり、石垣島最大のロングビーチとも言われています。

遠浅なので、シュノーケルなどには不向きかもしれません。

観光客もほとんど来ないので、静かで落ち着いた穴場のビーチです。

目印は明石公民館!

明石ビーチへの道順

バスで行く場合

バス停は『明石』

すぐ隣に明石公民館があるのでわかりやすいです。

明石のバス停からビーチまで徒歩約6分です。

明石公民館と明石共同売店

明石公民館の中に明石共同売店があります。

明石ビーチには何も施設がないので、飲み物などはこちらで買っていくことをオススメします。

 

ゴミ箱は設置されていないので、各自持ち帰りましょう!

 

明石公民館からビーチ入り口まで約160m。

車で行く場合

市街地から車で約50分。

明石公民館を左手に見つけたら、そのまま通り過ぎ、すぐに小さな橋があるので右へ曲がります。

まっすぐ直進します。

突き当たりに駐車場が見えてくるので車を停めて、そこから歩いて明石ビーチまで行きましょう。

駐車場

明石ビーチには駐車場が備えられています。

防風林入り口前に、2台停めれるスペースがあります。

自然のアーチをくぐろう

緑のトンネル

ジャングルのような茂みを抜けると、突然美しい白砂のビーチが広がります。

これなんだろう?

不思議な植物

駐車場からビーチまで歩いていると、何かのお花のような植物を発見しました。

でも、なんの植物なのか、わからない・・・。

 

植物の名前が知りたい時はよくアプリを使っています。

 

植物の名前を写真で調べられるアプリ紹介

PictureThis

PictureThisは、スマホで撮った植物の名前がすぐにわかるアプリです。

無料(有料へのアップグレード有り)。

使い方は簡単。

撮影した写真をアプリに取り込むだけ。

結果がすぐに出ました!

多分違う….

こちらの植物の名前をご存知の方はラインかコメントで教えてもらえたら嬉しきです!

今回は少し違った結果ができる様な気がしますが、このアプリの良いところは、

名前、説明、花言葉、特徴、お世話ガイドなど多くの情報が載っていることです。

これが無料はとてもお得で便利ですね!

旅のお供にオススメです♪

ビーチが美しい証拠

ウミガメの産卵地

明石ビーチの駐車場には『ここはウミガメの産卵地です』と書かれた看板が立てられています。

ウミガメは綺麗な海でしか産卵しません。

産卵時期になると、人工的な光の少ないビーチに訪れて穴を掘り産卵をして海へ戻ります。

ウミガメが産卵地として選ぶのは、ビーチが綺麗な証拠。

ウミガメのためにも汚さず、綺麗な自然のままの海を守りましょう。

 

ウミガメが産卵している時に涙を流してるように見えるのは、実は塩水を出しているだけなんだって。

 

大切に守られている場所

西表石垣国立公園に指定

明石ビーチは、西表石垣国立公園の一部です。

西表石垣国立公園とは、国の指定されている国立公園であり、西表島から石垣島にかけてエリアを指定されています。

次の世代の為に自然を楽しめるような自然保護を保つ目的と役割があるため、自然が守られているんですね。

いろいろ楽しめる

アクティビティ

明石ビーチでは、様々なアクティビティを楽しむことができます。

カイトサーフィン

カイトサーフィンは人一人を海上を疾走させるほどのパワーをもつカイトを操るスポーツです。

明石ビーチは波も穏やかで、人の少ない広々としたビーチなので、初心者でも安心して楽しめます。

パラグライダー

 

明石ビーチについた瞬間にパラグライダーが飛んでいるのが見れたんだ、ラッキーでした♪

 

パラグライダーで空から見る石垣島最大のロングビーチは圧巻です。

パラグライダーテイクオフ場が近くにあります。

天気の良い日にはパラグライダーが飛んでいることも。

ビーサン必須

砂浜

ビーチの砂はサラサラしていますが、小さな貝などが混じっているので、裸足で歩くのは少し痛いかもしれせん。

事前に対策を!

ハブクラゲに注意

ハブクラゲに注意の看板があります。

ハブクラゲは沖縄県全域に生息する猛毒を持つ危険生物で、5~10月に発生します。

刺されると激しい痛みを伴い、ひどい時は死に至ることもあります。

肌を露出しないことで、刺されるのを防げるので、ラッシュガードやウェットスーツをきておくと対策できます。

大行列の絶品ソーキそば!

お腹が空いたら明石食堂

明石ビーチの近くにある、八重山そばが有名なお店『明石食堂』。

とろっとっろのソーキと、他では味わえない豚骨ベースのスープが人気の理由。

行列に並んででも食べたくなる美味しさです。

 

明石ビーチに行くときは、寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

石垣島でオススメのランチ『明石食堂』はこちら

Instagram

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

okinawa navi(@okinawa_navi)がシェアした投稿

明石ビーチへの行き方

離島ターミナルから車で30分

施設情報

施設 内容
トイレ ×
シャワー ×
自動販売機 ×
駐車場 2台
宿泊施設 ×
飲食店 ×
お土産屋 ×

※ ( – マークは不明)

基本情報

タイトル 内容
名所 明石ビーチ
住所 沖縄県石垣市伊原間340
アクセス 離島ターミナルから車で30分

石垣島でオススメの体験はこちら♫

LINEで問い合わせができます!

当記事は「lisaチャットコンシェルジュ」で現地に詳しいオペレーターやAIによって様々なご案内が可能です。

この記事について、質問や聞きたいことがある場合、コメントもしくはこちらのLINEよりお問い合わせください。

 

画像で情報まとめてみました!

画像で友達に情報を送ろう!

  • ビーチリスト

  • コメント

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください