【広告担当者必見】必ず抑えるべきリスティング広告運用からTwitter広告運用の仕方のまとめ
こんにちは、袮津です。今日は天気がいいので、久々にblogを書こうと思います。この記事は、中小企業の経営者向け、広告運用者、サービスを運用している人へ向けの記事です。業種にもよりますが、特にサービス業を行なってる会社は、広告運用は外注せずに自社で行う事をお勧めします。理由としては、いくつかありますが、まず広告運用はサービスの一部である認識を持つ事、そして広告運用で得たデータは会社の資産である事。この2つをしっかり理解してもらった上で、今回は、広告運用で絶対に抑えるべき【google広告(リスティング広告)】【フェイスブック広告(Facebook 広告】【ツイッター広告(twitter広告)】をご紹介し最後に【SEO対策】との違いについても、ご紹介出来ればと思います。

広告運用は社内でやるべき3つの理由

広告運用は超難しい。しかし、難しいからこそ、超楽しい!広告運用者はこの難しい事を楽しいと思える人が向いている。楽しいと思えるようになるには、目標達成という結果にわくわくできることが重要です。

あいうえお

あいうえお

あいうえお

広告運用で得たデータは会社の資産

あいうえお

Google広告の運用の仕方

あいうえお

フェイブック広告の運用の仕方

あいうえお

Twitter広告の運用の仕方

あいうえお

SEO対策と広告の運用の違い

あいうえおあいうえお

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください