リアルジャングルクルーズ!ボホール島のロボク川ランチクルーズに自力で参加する方法
ロボク川ランチクルーズ


ボホール島の定番パッケージツアーにほぼ必ず含まれるロボク川(ロボック川)ランチクルーズ。今回は自力で行く方法をご紹介します。


自力で行く場合主な移動手段は

1.車チャーター

2.バイクレンタル

です。

1.車チャーター

タグビララン港に着くと客引きがいるので交渉してみましょう。1日3000ペソからのようですが、ちょっとごねると値下げしてくるのでごねてみましょう!

ボホール車チャーター料金表
ボホール車チャーター料金表


ロボク川ランチクルーズの他にチョコレート・ヒルズなど主要観光名所をめぐり、最後はホテルまで送ってくれるようですが、あくまでチャーター代のみです。

別途ロボク川ランチクルーズや他のアクティビティに参加するには追加料金がかかります。


主要アクティビティ料金一覧

ロボク川ランチクルーズ:1人650ペソ

チョコレート・ヒルズ:1人50ペソ

ターシャ見学:1人80ペソ

ボホールパイソン:1人45ペソ

ジップライン:1人450ペソ

※2019年9月現在1ペソ=2.03円

2.バイクレンタル

ボホールバイクレンタル
ボホールバイクレンタル

今回私がやったのがバイクレンタルです。タグビララン港近くにいくつかバイクレンタルがあるので探してみましょう。私が行ったところはBee Lucky Motorbike Rentalというところです。


料金は2日間レンタルで800ペソ(約1600円)。別途デポジットとして1500ペソ借りるときに支払います。デポジットは返却する際に返ってくるので実質800ペソのみです。


レンタルに必要なものはパスポートやIカードなどの身分証明書のみでした。身分証明書はコピーを撮ったら現物は返してくれました。


免許証は見せてないのに貸してくるのはさすがフィリピンです笑
あとは書類に名前、住所、電話番号など必要事項を記入したら完了。

bee lucky motorbike rental
bee lucky motorbike rental


ただし、ガソリンは全然入ってない場合もあるので注意!

私はレンタル後すぐガソリンを入れに行きました。ボホールはそこら中にガソリンスタンドがあるのでガソリン切れで困ることはありませんでした。


Bee Lucky Motorbike Rentalからロボク川クルーズまではバイクで1時間ほど

Bee Lucky Motorbike Rentalからロボク川ランチクルーズ

初めて行く場所でも道が込み入ってなくて、空いているので行きやすいです。


ロボク川クルーズに到着すると整理券を配られて受付で整理券を渡してお金を払うとすぐ参加できました。予約なしでも参加できるようです。


私が参加したのは9月の13時頃でしたが、他の時期や時間だともっと混んでいるかもしれません。


いざ乗り込むと15種類くらいのフィリピン料理やデザートなどのバイキング形式でのランチが楽しめます。揚げ物や味が濃いものが多いですが、それなりに料理もおいしいです。

ロボク川ランチクルーズ
ロボク川ランチクルーズ

1隻定員50名くらいで満席になると出発するようです。
船の上では生ライブも楽しめます。

ロボク川ランチクルーズ
ロボク川ランチクルーズ


川を進んでいると地元の子どもたちが木に登り飛び込みを披露してくれます。まるでディズニーランドのジャングルクルーズのよう

ロボク川ランチクルーズ
ロボク川ランチクルーズ


他にも少女や少年が船の上で待っていて踊りを披露してくれます。途中で観客も参加できます。ショーのおわりにチップが求められるので渡しましょう。

ロボク川ランチクルーズ
ロボク川ランチクルーズ


船内にはカメラマンもいて写真を3ポーズ撮ってくれて1枚150ペソで販売してました。

ロボク川ランチクルーズ
ロボク川ランチクルーズ

まとめ

ボホール島の定番だけあって船の上でのんびりしながらランチや地元の人のショーを楽しめるロボク川ランチクルーズ催行でした。値段もランチ込で1人650ペソ(約1300円)と安いので是非行ってみてください。

About Author

keigo netsu
netz

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください