シラオ・ガーデン / Sirao Garden☆セブ島観光の定番シリーズ

シラオ・ガーデン / Sirao Garden

シラオ・ガーデンはセブシティからはちょっと離れた山の上にある、花いっぱいのガーデン。 セブ島観光、セブ島旅行と言えば青い海、ビーチ、をイメージしますが、 ちょっと海に飽きて、遠くに足を運びたくなったら、空気がきれいで涼しい山もおすすめです♪

シラオ・ガーデン / Sirao Gardenへの行き方

シラオ・ガーデンへはハバル・ハバル(バイクタクシー)かタクシーを使用します。 ハバル・ハバルを使うならJYスクエアでドライバーを探して料金を交渉しましょう。 だいたい200-250ペソで乗せてくれます。 私はタクシーで行きましたが、こちらも交渉が必要です。 シラオ・ガーデンへは通常メーターは使用せず、ドライバーは往復1000~1500ペソの値段を提示してきます。 頑張って値切ってみてください。

Google map

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3924.1864004002714!2d123.86447851392853!3d10.40676549257301!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a9a1977bf25b2f%3A0x6d1a98ab7963a1bc!2sSirao+Garden!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1527821992760&w=600&h=450]

エントランス

ウェルカムトゥ~”シラオ・ガーデン”

看板にも書いてあるように、別名”Little Amsterdam(リトルアムステルダム)”と呼ばれています

きっと花がいっぱいのオランダをイメージしてつくったんでしょうね。

入場料

●大人ー50ペソ ●シニアー25ペソ ●子供(8-10歳)ー25ペソ

ここがエントランス、山の上なので空気が澄んでます。

園内

中に入ると下り坂、通路の脇には一面に花が植えられています♪

坂を下りていくとかわいい風車のレプリカがあり、気分はアムステルダム!

青い空にこのカラフルなかわいい看板が映えてます☆

横の椅子は記念撮影用みたいです。

花の庭に囲まれた丘の上で、セブの北西部を見渡せます。

見ざる言わざる聞かざるの像に、7人の小人? エンジェル???

突っ込みどころ満載。

お花

花の色がとても鮮やかで、それが空の青に引き立てられていて素晴らしい景色です。

みんな写真を撮ることに集中していました。

花に囲まれて、純粋だった少女のころに戻れたような気がします(笑)

私のお気に入りはひまわりとっても綺麗でした

もちろん他の花も綺麗で、足を延ばしてここに来てよかったな~っと思いました

写真スポット

美しい花のほかに、シンデレラの馬車や、風車、ベレンのセット、キュートなテディベアなどが置かれていて

訪れていた人たちの、セルフィースポットになっていました。

一休み、丘の上なので風が心地く、景色も素晴らしかったです。

まとめ

シラオ・ガーデン街から離れているので、正直あんまり期待していなかったのですが、

行ってみると、花がとても綺麗で、空気も良く素晴らしい所でした!

私は特にバセイの山が見渡せる場所が気にいりました。

食事を持ち込めるので、家族や友達と行ってお昼を食べるのもいいかもしれません。

持っていかなくても、ちょっとしたスナックバーがあるので、軽食はとれますよ。

セブ島に旅行に来たら、海やセブ市内観光ももちろんですが、

セブ島の自然の豊かさを感じれる、シラオ・ガーデンも是非足を運んでみてください。

Information

名前 シラオ・ガーデン
アクティビティー 観光・ガーデン
エリア Busay Cebu City
開場時間

7:00〜18:00

時間
入場料 大人50ペソ/シニア25ペソ/7歳以下無料
予約 セブのセブオ君(日本語可)
対応言語
サイト
Facebook Siraogarden
Twitter
Instagram
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊
Google map [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3924.1864004002714!2d123.86447851392853!3d10.40676549257301!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a9a1977bf25b2f%3A0x6d1a98ab7963a1bc!2sSirao+Garden!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1527821992760&w=600&h=450]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください