石垣島 イドナビーチ

みなさま、こんにちは。コバラム石垣島 by エベレストのMisakiです!

石垣島オンラインヨガのロケハンとブルーチャージを兼ねて、ビーチ巡りをしてます。
水中スクーターやサップヨガにハマってます🧘‍♀

さて、今日は明石ビーチに行ってきたのでご紹介します。
不定期で、別のスタッフも記事を加筆してるので、その点ご了承ください。
記事に対してのご意見はコメントとLINE(lisaチャットコンシェルジュ)にて受け付けております。

 

人が少なく静か、波も穏やかで、心地よいビーチです。海水浴よりビーチでゆっくり過ごすのがオススメ♪

 

石垣島でオススメの体験はこちら♫

イトナビーチの正式名称

伊土名海岸(イトナ海岸)という名前が正式名称です。

今回Googleマップにも登録されている通称「イドナビーチ」という名前を採用させてもらいました。

地元民の憩いの場

地元の人からも愛されているビーチ

石垣島の伊土名集落の先にあるビーチで、個人の船が2隻ロープで繋がれていたりと、普段から地元の人々の憩いの場のようです。

遠浅なので、海水浴よりもビーチでゆっくりする方がオススメです。

イドナビーチで太陽の光を浴びて、波の音を聞きながらのヨガは最高でした。

ガタガタ道、気をつけて

イドナビーチへのアクセス方法

車で行く場合

①を左折し、

②を道なりに進み、

③のように整備されていない道に変わり、

だんだんガタガタ道になっていきます。

車で入る際は階段級のガタガタ道を通過しますのでレンタカーで行くのはおすすめしません。

実際に取材を行った際に思いっきりボディーに傷をつけてしまいました。😭

駐車場

整備された駐車場ではありませんが、2台ほど車を停められるスペースがあります。

駐車場を抜けるとすぐにビーチ

車を停めて、茂みをくぐれば、すぐに美しいビーチが広がっています。

バスで行く場合

バス停『伊土名』

バス停からビーチまで徒歩約10分。

イドナビーチの特徴のひとつ

赤みがかった白砂

赤みのある砂浜が特徴です。

砂質はザラザラ、干潮時は岩が出てくるので、マリンシューズを履いておくと安全です。

波も穏やか

アクティビティ

波も穏やかなので、シュノーケルやSUPを楽しむには十分なビーチです。

ビーチが綺麗な証拠

ウミガメの産卵地

ウミガメの産卵地として著しくキレイなビーチです。

気をつけましょう

遊泳危険

泳ぐ時は、気をつけて泳ぎましょう。
時期によっては、ハブクラゲなど猛毒を持った生物もいるので、安全対策や緊急連絡先など確保しましょう。

できれば、ツアーなど現地ガイドがいると良いでしょう。

Instagram

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Kimihito Sugimoto(@kimsugm)がシェアした投稿

イドナビーチへの行き方

離島ターミナルから車で35分

施設情報

施設 内容
トイレ ×
シャワー ×
自動販売機 ×
駐車場 2台
宿泊施設 ×
飲食店 ×
お土産屋 ×

※ ( – マークは不明)

基本情報

タイトル 内容
名所 イドナビーチ
住所 沖縄県石垣市浮海
アクセス 離島ターミナルから車で35分

石垣島でオススメの体験はこちら♫

LINEで問い合わせができます!

当記事は「lisaチャットコンシェルジュ」で現地に詳しいオペレーターやAIによって様々なご案内が可能です。

この記事について、質問や聞きたいことがある場合、コメントもしくはこちらのLINEよりお問い合わせください。

  • ビーチリスト

  • コメント

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください