セブ島観光ベスト10

近頃有名人も多く訪れ、日本でもよく聞くようになったフィリピンのセブ島。

日本人観光客も多く訪れるセブ島の、オススメベスト10をご紹介したいと思います!

1

オスロブジンベイツアー

セブ島といったら、やっぱりこれは外せません!

日本でもジンベイザメを見れるところは沖縄の美ら海水族館や大阪の海遊館などがありますが、ここセブ島はなんとジンベイザメと一緒に泳ぐことができるんです!

セブシティからはバンなどを貸し切ると3~4時間ほどかかりますが、行く価値ありです。

ジンベイザメツアーを催行しているお店はたくさんあります。

自力でバスに乗って行くこともできますが、安い代わりに乗り心地が悪く時間もかかってしまいます。

現地に慣れていない方はなかなか難易度が高いので、日本人が催行しているところを利用しましょう。

岸から小舟に乗って少し行くと手を伸ばせば触れるくらい近くまでジンベイザメがきます。

ジンベイザメの大きさに始めはビックリするかもしれませんが、近くで見るとなかなか可愛いので、必ず行きたいスポットです!

 

2

アイランドホッピング

フィリピンは7,000以上の島があり、セブ島からも船で少し行くとたくさんの島に行くことができます。

アイランドホッピングはセブ島ではとてもメジャーな遊びのひとつ。

海洋保護区の綺麗な海でシュノーケリングをして、島へ上陸というのがオーソドックスなプランです。

マクタン島から出ている主な島の行き先は、ヒルトゥガン島、ナルスアン島、パンダノン島、ソルパ島などがあります。

一番人気の島は「天国に一番近い島」と言われているパンダノン島!

遠浅のため、泳ぐのには向いてませんが、綺麗な白浜に透き通るような透明度の海はインスタ映え間違いなしです!

3

ダイビング

セブ島は1年中気候が安定しているため、いつ行っても海に入ることができます。

セブ島はダイビングもとても盛んで、年に何回もダイビングをしに来るヘビーリピーターもいるほど、魅力的な島です。

日本ではなかなか体験する機会は少ないので、この機会にぜひ挑戦してみてください!

ダイビングライセンスを持っていなくても体験ダイビングができるので、誰でも楽しむことができます。

また、ダイビングライセンスも日本と比べ安く、短期間で取れるので、留学生を始めたくさんの観光客がセブ島でライセンスを取得します。

中には芸能人もお忍びでライセンスを取りにくることもあるとか。

4

マラパスクア島

マラパスクア島はセブ島最北端から船で30分~1時間ほどの場所にあります。

セブ島とはまた違った雰囲気の島で、日本人観光客も少ない島です。

ダイバーにはとても人気の島で、ニタリザメを見にたくさんのダイバーが訪れます。

海沿いにコテージが並んでいて、目の前に海があるので、いつでも気軽に海に入ることができます。

サンセットクルーズも出ていて、きれいな夕日を見ることもできます。

そして、マラパスクアに行ったら是非行って欲しいのが、無人島であるカランガマン島!

カランガマン島はあまり知られていませんが、とにかく美しい!

綺麗すぎて天国にきたのかと錯覚するほどです!

マラパスクア島とカランガマン島は是非セットで行ってみてください!

5

マリンスポーツ

セブ島では、たくさんのマリンスポーツを体験することができます。

ジェットスキー、ウェイクボード、パラセーリング、フライボード、ジャンボチューブ、シーウォーカー、バナナボートなど多くのアクティビティがあります。

日本では運転に免許が必要なジェットスキーも、免許なしで運転することができます。

セブ島では1日で何種類もマリンアクティビティが体験できるため、1日中楽しむことができます。

 

6

モアルボアル

 

モアルボアルはセブシティから3時間ほど離れた場所にあり、高確率でウミガメを見ることができるので有名な場所で、多くのダイバーが訪れます。

また、イワシの大群(イワシ玉)を見ることもでき、とても人気の場所のひとつです。

イワシ玉は全長100mにも及び、その光景は圧巻の一言です。

群の下の方は真っ暗で、その大群は何か巨大な1つの生き物のようです。

モアルボアルにはパナグサマビーチというビーチがあり、そこには宿泊施設も多数あるので、のんびりと過ごすこともできます。

 

7

カワサンの滝

みなさんは滝に打たれた経験はありますか?

カワサンの滝はセブ最大の滝で、バンブーボトといういかだに乗って巨大な滝に打たれることができます!

滝に打たれるのは結構痛く、叫び声が聞こえてきますが、打たれた後はみなさん「すごくよかった!」と興奮しています!

滝にたどり着くまでには駐車場から15分程度歩いて行きますが、その道中もディズニーランドのような雰囲気もあり、冒険をしている気分になります。

カワサンの滝ではキャニオリングもでき、滝壺へ飛び込んで下まで降りて行くというコースもあり、スリル満点です。

カワサンの滝はモアルボアルから30分程度、ジンベイザメのいるオスロブからも1時間程度なので、セットで行くこともできます。

ジンベイザメツアー+カワサンの滝は鉄板コースと言えるほど、多くの観光客がこのコースを回ります。

 

8

ボホール島

ボホール島はセブ島から船で1~2時間ほど離れた島になります。

ここにはチョコレート・ヒルズという世界遺産があります。

チョコレート・ヒルズは1,268個もの円柱の丘があり、展望台から見たチョコレート・ヒルズは壮観です!

この丘はなぜできたのかは解明されていませんが、巨人が喧嘩して石を投げあった跡という説や、失恋した巨人が流した涙が固まってできたなどの神話があります。

また、ボホール島には世界最小の猿である「ターシャ」という手の平サイズのメガネザルが生息しています。

目がくりっといていてとても可愛いので、ボホール島に行ったら是非見てみてください!

9

ショッピングモール

セブ島にはたくさんのショッピングモールがあり、中にはとても大きなものもあります。

人気なのはH&Mの巨大なハンガーがあるアヤラモールや、SMシティ・セブ、SMシーサイド、ロビンソン・ガレリアなどです。

お土産などはショッピングモールで全て揃うので、最終日などには必ず行きたい場所ですね。

セブ島といえばマンゴーがとてもポピュラーなので、ドライマンゴーは多くの人が大量に買っているのをよく見かけます。

中でも人気なのは7Dのドライマンゴーです。

他にもパパイヤ石鹸や、激安の焼きそばやラーメン、バナナチップス、Tシャツなどが人気のお土産です。

ちなみにSMモールのオリジナルTシャツで「I SM」というTシャツを初めて見たときは、目を疑いました(笑)

笑いのネタに是非!

 

10

ホテルデイユース

 

セブ島に来たからにはやはり海!というのは当然ですが、リゾートホテルのデイユースもなかなかクオリティが高くオススメです。

シャングリ・ラ リゾートや、J PARK、クリムゾンリゾート、ムーベンピック、プランテーション・ベイ、コスタベラ ビーチ リゾートなど多くのリゾートホテルがデイユースをしており、豪華なプールや、プライベートビーチなどで遊ぶことができます。

ほとんどがランチ付きなので、ランチを食べた後、夕食まで思う存分楽しむことができます!

お子様と来られる方などは特におすすめで、多くのお子様連れの方が利用しています。

 

いかがでしたでしょうか?

最近は留学や観光でたくさんの日本人がセブ島へ訪れています。

まだまだ日本のような便利さや、綺麗さはなかなかありませんが、僕がセブ島に来て思ったのは、フィリピン人は幸せそうな人が多いということです。

彼らは貧しくても楽しそうで、笑顔が耐えません。

そんな彼らと触れ合っていると、なんだか癒され、悩みなども吹っ飛んでしまいます。

日頃の疲れを癒しに是非セブ島へ遊びに来てください!

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください