石垣島 インドア体験 手作り体験 南島焼
石垣島 インドア体験 手作り体験 南島焼

石垣島でオススメの体験はこちら♫

母と娘、ふたりの陶芸家が織りなす色彩美

石垣の動植物を描いた作品に特徴のある奈美さんの作品と、 幾何学的な文様に特徴のあるキャサリンさんの作品は、 一見すると方向性が異なるように思えますが、 どちらもとても焼き物とは思えないカラフルな色使いが特徴です。

焼き物にこめられた確かなこだわり

沖縄の伝統的な建物といえば、 漆喰(しっくい)の白と瓦の赤のコントラストが美しい「琉球赤瓦」。 その赤瓦からも想像できるとおり、島で採れる粘土は赤土です。 同じ赤土とはいえ、焼いたときの収縮率は 採れた場所ごとに違いがあります。 異なる収縮率の粘土を混ぜて使うと、焼いた時に割れやすくなるため、 土の個性を丁寧に調べるところから作業は始まり、 作品の完成までは少なくとも4ヶ月を要します。

おすすめは髪留めの「ボタ子」

焼き物といえば食器を思い浮かべますが、イヤリングなどのアクセサリーも充実しています。

Instagram

 
この投稿をInstagramで見る
 

石垣島 南島焼(@nantouyaki)がシェアした投稿

南島焼への行き方

207号線から79号線を東方向に進んですぐのバス待合所から、 山方向に右折します。 そこから窯元までは約1km。

基本情報

店名 南島焼
住所 沖縄県石垣市川平1218-263
電話番号 0980-88-2428
アクセス
207号線から79号線を東方向に進んですぐのバス待合所から、 山方向に右折します。 そこから窯元までは約1km。
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日 不定休

石垣島でオススメの体験はこちら♫

コメント

コメントを残す