セブ島でウェイクボードができる日本人経営のダイビングショップ!
ウェイクボード、セブ島の観光マリンスポーツ

最初に・・・

この記事はセブ島にある、マリンスポーツもできるダイビングショップ「オールブルー」のウェイクボードを紹介する記事です。自社器材、自社運営なのが安心と安さの秘密。フレンドリーで頼れる日本人インストラクターが必ずアテンドしてくれます。セブ島で一番日本人スタッフが多く、予約の絶えない大人気のショップです。

オールブルーでできるマリンスポーツ

・ウェイクボード ・フライボート ・ジャンボチューブ ・バナナボート ・ジェットスキー
ウェイクボード(20分) 2500ペソ
 

ウェイクボードとは?

ウェイクボード、セブ島の観光マリンスポーツセブの海は穏やかで大きな波がないため、サーフィンには向いていません。 ですが、ウェイクボードがあります!ウェイクボードとは、スノーボードのような板に乗り、モーターボートなどに引っ張ってもらい水上を滑るマリンスポーツです。 難しそうに見えますが、コツを掴めば女性でもすぐに乗れるようになります。[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/4f5d224768473973abf56929750aa25e.png[L_wsbName]しおりんぐ[L_wsbText]慣れてくるとアクロバティックな技ができるのも魅力![L_wsbEnd]

セブ島のどこでウェイクボードができるの?

セブ島でウェイクボードされるのならオールブルーがおすすめです。 マリンスポーツを運行している日本人経営のショップは、ほぼ現地のフィリピン人が運営しているショップに依頼しています。その点、オールブルーは、日本から持ってきた器材を自社のみで使用しているので、海外でも安心して楽しめます!また、サービス面も充実。マクタン島内無料送迎がついていたり、リゾート内にあるインフィニティプールが使えたり、日本人スタッフが在駐しています。

ウェイクボードをする際の持ち物

●水着●タオル●お金(貴重品はショップで預かってくれるから安心)●日焼け止め●ラッシュガード●水中カメラ(ショップにてゴープロの貸し出しあり)ラッシュガードは日焼け対策にもケガ予防にもおすすめです! 

all blueの施設

 オールブルーはビスタマーリゾートというリゾート施設の中にあります。施設内にはプールが3つもあり、無料で利用できます。ショップの横はホテルのロビー兼レストランになっています。ツアー出発前はここを使って説明を行います。

ウェイクボードで立つコツ

出来るだけリラックスした状態で座り、背中を丸めてお尻とカカトをつけます。 この時、腕は伸ばしたままキープします。目線は、下を見がちですが、船か船の奥の方を見ましょう!ふわっと、板が浮いてくるのをしっかり感じたら上体を立たせます。[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/4f5d224768473973abf56929750aa25e.png[L_wsbName]しおりんぐ[L_wsbText]ポイントは、自力で立とうとせずに身を任せること![L_wsbEnd]

お得な他のツアーとのセット割!

アイランドホッピング・ダイビング・ジンベイザメツアーなど組み合わせで10%オフになります!特にアイランドホッピングや離島ダイビングは、昼過ぎに終わることが多いので、遊び足りない方にはセットがおすすめです!!
アイランドホッピングのツアーで行けるパンダノン島
オールブルーのアイランドホッピングは、海洋保護区に指定されているヒルトゥガン島付近でシュノーケリング、その後離島に渡ってBBQランチを食べます!シュノーケリングのプランだと3,000ペソ~4,000ペソ。お酒飲み放題や体験ダイビングも選べるようになっています!セブ島の離島は何もしなくてもフォトジェニックな写真が撮れちゃいます!青い空とエメラルドグリーン色の海、そして白い砂浜。何も言うことはありません!日頃のストレスや悩み事など吹き飛んでしまいます! また、セット割以外も様々なクーポンがウェブサイトの至る所にあるので、隅々までcheckしましょう!

【オールブルー】ウェイクボードの口コミ

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/01/23824880_1944136929184562_8845530629815664640_n.jpg[L_wsbName]asukaさん[L_wsbText]大学の卒業旅行でアイランドホッピングとウェイクボードをしました。アイランドホッピングはパンダノン島のツアーにしました。ヒルトゥガン島でシュノーケリング後、パンダノン島へ。 沢山お魚が見れてシュノーケリングも楽しかったですが、パンダノン島の美しさに感動しました!!スタッフもフレンドリーで、ご飯も美味しくかったです。ショップに帰ってきてから、ウェイクボードをしました。意外と簡単に立つことが出来てびっくり!(苦戦していた人もいました、笑)風が気持ちよかったです。また、セブに来たらぜひ利用したいです![L_wsbEnd][L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/02/IMG_0337.jpg[L_wsbName]楠 加奈さん[L_wsbText]初めてのセブ島旅行。友達からアイランドホッピングをおススメされて決めたのですが、私も誰かにおススメしたいぐらい良かったです! 現地のダイビングショップを探しており、金額がどこよりも安かったので少し不安なところもありましたが、allblueさんに決めて大正解!予約前にLINEで連絡できるのですが、とても丁寧に質問に答えていただき、とても好印象だったのでここに決めました。 スタッフの方々はとても親切で盛り上げ方も上手で、至れり尽くせりで文句のつけようがなく、楽しいツアーになりました。 シュノーケリングも沢山魚が見れて大満足でした。アイランドホッピング自体は昼過ぎに終わると聞いていたので、前から興味があったウェイクボードも予約しました。ウェイクボード、はまっちゃいそうです!今回は立つだけで精一杯でしたが、アクロバティックな技も出来るようになりたいです!最高の思い出になりました♪[L_wsbEnd][L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/01/31273812_769424359920747_8244177986526380032_n.jpg[L_wsbName]fukawa takuyaさん[L_wsbText]家族で、アイランドホッピングに参加!体験ダイビングのコースにしました。小さな子供でも安心して参加できましたよ~。そのあと、ウェイクボードもしたのですが、20分なのに結構疲れました。スピードが思ったより速くて、すごく楽しかったです!スタッフのは方も明るく親切だったので、子供達も喜んでいました。 Lineでやりとりできるのは、安心だし便利でした。[L_wsbEnd] 

INFORMATION

ショップ名allblue(オールブルー)
アクティビティーウェイクボード
エリアマクタン島
食事なし
時間20分
予算2,500ペソ
予約方法ウェイクボード
対応言語日本語、英語、フィリピン語
サイトhttp://all-blue-cebu.com/archives/marin-sports/wakeboat
Facebook@allblue3peace
Twitter@all_blue_cebu #allbluecebu
Instagram@all_blue_cebu #allbluecebu
求人ラインdeセブ島仕事探し探検隊

地図(Google Map)

オールブルーはビスタマーリゾート内にあるよ!空港からのタクシー料金は約300ペソ。マクタン島内ホテルは無料送迎があります。[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/4f5d224768473973abf56929750aa25e.png[L_wsbName]しおりんぐ[L_wsbText]タクシーは、乗ったタイミングでちゃんとメーターを使っているかチェックしよう![L_wsbEnd]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください