大人気!セブ島の天国に一番近い島パンダノン島で格安アイランドホッピング!
パンダノン島、アイランドホッピング

天国に一番近い島【パンダノン島】

フィリピン・セブ島観光で人気のあるアクティビティと言えば、なんと言ってもアイランドホッピング♪ その中でも「天国に一番近い島」と言われる「パンダノン島」へのツアーが一番人気です! 雑誌の撮影や広告にもよく使われるほど、美しい景色が広がっています。 透明度の高いエメラルドグリーンの海と、真っ白なホワイトビーチ、遠浅のサンドバーで引き潮になるとかなり遠くまで歩くことができ、「南の島」のイメージそのままのスポットなので非日常感に溢れ、最高に贅沢な時間を過ごすことができます!   パンダノン島の魅力や過ごし方、ツアー料金を徹底解説致します。 イチオシのツアー会社と、最大40%OFFになるお得なクーポン情報までご紹介いたしますので是非最後までご覧くださいね!(^^)

パンダノン島の基本情報

まずパンダノン島はここにあります。 Google Map [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d7854.029279737352!2d124.07916842330705!3d10.179465020912934!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a98dea7fd490f7%3A0xcfde685ae81b3a5e!2sPandanon+Island!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1531200720730&w=600&h=450] パンダノン島は空港があるマクタン島から、船で約1時間行ったボホール島のすぐ近くにあります。 セブ市近海から一番離れた場所に位置していますが、よく雑誌の撮影にも良く使われるほど美しい景色なので、 アイランドピクニックとしてとても人気の高い島です。

パンダノン島での7つの楽しみ方

1.シュノーケル

魚の数はそこまで多くはないですが、水中の中にある波模様の白い砂や、透き通ったエメラルドグリーンの海は、ため息が出るほど美しいです。

2.果てしなく広がる遠浅の海

パンダノン島の海は雑誌や広告で使われるほど絵になるような透き通った海と、真っ白な砂浜が広がっています! 沖まで歩いても腰くらいの深さで、時間帯によっては潮の満ち引きによりもっと浅くなり、白く広がる一本の道が美しく表れます。 遠浅で波も穏やかなので、小さなお子様連れにも人気のスポットです。

3.アイランドホッピング

アイランドホッピングとは2つ以上の島を組み合わせて巡りながら、シュノーケルやダイビングを楽しむツアーのことです。 パンダノン島ヒルトゥガン島/ナルスアン島/カオハガン島 など 島によってアクティビティが異なるので、お好きな島を選んでアイランドホッピングに行ってみよう!

4.ビーチ・コテージでのんびりと過ごす

広々としたコテージがいくつもあります。 リーフで作られた屋根があるので、ランチをしたりお酒を飲んだり。 暑い日差しを遮り心地よい風と、波の音を楽しみながらのんびりと過ごせます。

5.ギリシャ宮殿みたいな「パンダノン神殿」

ビーチ沿いにある白い建物、パンダノン神殿。 シンプルなつくりなので、カッコいいポーズを決めればインスタ映えする写真となるでしょう。 一度訪れてみてくださいね! パンダノン神殿

6.ビーチバレー

ビーチバレーコート(有料)が設置しているので、ツアーで仲良くなった方とやるのもよし◉ フィリピン人と一緒に対決するのも楽しい思い出となります。

7.バーベキューランチ

日本式のバーベキューとは違って、オールブルーのスタッフが事前に一気に調理してくれるので、手間もなくすぐおいしいお肉が食べられます。 お酒飲み放題のオプション(+500ペソ)にすると南国の島で昼間からビール飲めて、みんなでシェアしてお肉を食べるので、さらに仲良くなり楽しい旅の思い出となり最高です♪ 最後にデザートも付いていてパイナップルにマンゴー♡トロピカルなフルーツもたっぷり♪ セブで食べるマンゴーは格別においしいです♪
透明度の高いパンダノン島ですがそこまで多くの魚はいないため、 ダイビングスポットについては「3.ヒルトゥガン島とは」にて詳しくご案内いたします。

Youtubeで見るパンダノン島ってこんな場所

百聞は一見にしかず。パンダノン島ってこんな素敵な場所なんです! 「ヒルトゥガン島&パンダノン島 アイランドホッピングツアー」 レポーター/May Ann [youtube https://www.youtube.com/watch?v=5Iay6DXEfIE]

パンダノン島の注意事項

1.パンダノン島に観光客が入れる区域は「東側のみ」

私達観光客がパンダノン島へ訪れることができるのは、島の手前の「観光客用の地区のみ」になります。 奥に見えるのが「島の住民たちが暮らす居住区域」になっており、観光客はこちら側へ入ることはできないです。ルールを守って楽しみましょう。 島の人たちは気さくな人ばかりで、ローカルの様子が覗けるのも面白いです。

2.環境保護のためパンダノン島への「飲食物の持込みが禁止」

手つかずの自然を守るために、食べ物・飲み物を持って上陸することが禁止されています。 反対にパンダノン島へ入ると観光客相手にウニや貝などのシーフードや果物を売りにやってきます。 食事はツアーで用意されたものまたは、売り子から買って食べましょう。   きっとその方が旅の楽しみも増すことでしょうし、新鮮でおいしい海鮮・フルーツを堪能できるので、ぜひ異文化の食事を楽しんでみてください。

3.日焼けに注意

パンダノン島に限らず、フィリピンはどこへ行ってもとても日差しが強いです。 何度も言いますが本当に強いです。 日本では国の規定でしょうか、市販されている日焼け止めはSPF50までしか見たことがありませんが、セブではなんとSPF140とか売っていますから、強烈な日差しであることはお分かりでしょう・・・! せっかくの楽しい旅行で訪れているのに、遊んだ後にひどい痛みや水ぶくれができて後悔しても時すでに遅しです。 万が一日本から日焼け止めを持ってくるのを忘れても安心です! ツアーの参加前までに現地のドラッグストアやスーパーで調達できるので安心ですよ!

セブ島にある日本人経営のツアー会社

海に囲まれているセブ島にはアイランドホッピングやダイビングができるショップは多数ありますが、全てのショップがお好みのツアーを催行しているわけではありません。 また、催行しているダイビングショップでも、曜日が限定されていたり、値段が異常に高かったり、車代が別に当日請求される事も多くあります。 なのでお店選びはとても重要です。

オススメするのはall blue(オールブルー)

オールブルーは明瞭会計で後から追加で費用がかかったりもいたしません。 自社で集客しているので値段も安く提供されていて、さらに催行する曜日や早割などの割引クーポンを使うとさらに20%ほど安くなることもあります。 いくつかの島を巡るアイランドホッピングや、マリンスポーツとセットで組むだけでも20%OFFになります。   HPでは期間限定でお得な料金で案内しているようなので、オールブルーのウェブサイトをぜひチェックしてみてください!

オールブルー(allblue)ウェブサイトはこちら

allblueだけの充実した嬉しいサービス!!

セブシティのホテルも往復送迎が無料!
セブシティの送迎は有料のツアーもありますが、オールブルーは無料です。 ホテルのロビーまでスタッフが迎えにきてくれます。
日本人スタッフが必ずツアーに同行!
他のショップは日本語が少し話せるフィリピン人がガイドとして同行するのが多いです。 最初から最後まで日本人が対応してくれるので安心・安全ですね!
お支払いはペソ・日本円・クレジットカードも対応!
両替をされる場合は、日本の空港で両替するよりもマクタン・セブ国際空港がおすすめです。
お得なクーポンもあり!
クーポンは早割やパンダノン島ツアーだけで使える曜日割など、最大40%OFFにできます! all blueのウェブサイトにクーポン情報が載っています。隅々までチェックしましょう。
お客様同士すぐ仲良くなれちゃう!
お客様同士仲良くなって、船の移動時間もわいわい楽しめるのがオールブルーのいいところ☆ スタッフもフレンドリーなので、お一人で参加されても十分楽しめます!

選べる7タイプのパンダノンツアー(料金)

オールブルーはどのツアーでも、日本人ガイドが必ず付きます。 最低価格保証実施中!セブ島最安値!レンタル代全て込み! 

アイランドホッピング

1.【Is-N】ナルスアン島&パンダノン島 (5,000ペソ)★一番人気 2.【Is-H】ヒルトゥガン島&ソルパ島 (3,000ペソ) 3.【Is-P】海洋保護区(ヒルトゥガンorオランゴ島)&パンダノン島 (4,000ペソ) ヒルトゥガン島

体験ダイビング付き アイランドホッピング

(未経験者可能)レンタル機材代込み! 4.【Is-in-P】海洋保護区(ヒルトゥガンorオランゴ島)&パンダノン島 (5,800ペソ)★一番人気 5.【Is-in-H】ヒルトゥガン島&ソルパ島 (4,800ペソ)

ファンダイビング付き アイランドホッピング

(ライセンス保持者対象)レンタル機材代込み! 6.【Is-d-H】ヒルトゥガン&ソルパ島 (5,800ペソ) 7.【Is-d-P】海洋保護区(ヒルトゥガンorオランゴ島)&パンダノン島 (6,800ペソ)
≪すべてのツアーにオプションが付けられます!≫ ・お酒付き飲み放題(500ペソ/約1,100円)/人 ・マクタン島内のホテル無料送迎! ・シティー送迎12人まで(片道1000ペソ/約2,100円) ・Go proレンタル(1,000ペソ/約2,100円)※SDカード別途(700ペソ/約1,500円) ≪エントランスフィー≫ パンダノン島に入る時は通常1人150ペソかかります。 オールブルーのアイランドホッピングツアーでは含まれているので別途払う必要はありません! ≪注意事項≫ ヒルトゥガン島沖でスノーケルを行うツアーは海況によっては、同じ海洋保護区のポイントに変更する場合がございます。

お得な早割料金情報は、更に下のページにてご案内します!  

5つのマリンスポーツ

アイランドホッピングのあとは、オプションでマリンスポーツも追加可能です。

1.ウェイクボード (2,500ペソ/1名)

水面をハイスピードで駆け抜けるマリンスポーツ!初心者でもスタッフが丁寧に教えてくれるので大丈夫。
ウェイクボード、セブ島の観光マリンスポーツ
ウェイクボード、セブ島の観光マリンスポーツ

2.ジェットスキー (2,500ペソ/1名)

セブでは免許がなくても乗れちゃいます。セブの海を爽快に駆け抜けましょう!
ジェットスキー、セブ島の観光マリンスポーツ
ジェットスキー、セブ島の観光まりスポーツジェットスキー、セブ島の観光マリンスポーツ

3.ジャンボチューブ (2,500ペソ/1名)

セブの中でのジャンボチューブができるのはここでだけ! ジェットスキーに引っ張られて海上をすべるのでスリルを味わえます。
ジャンボチューブ、セブ島の観光マリンスポーツ
ジャンボチューブ、セブ島の観光マリンスポーツ

4.バナナボート (2,500ペソ/1名)

マリンスポーツの定番。 見た目の割に意外とスリルがあって子供から大人まで楽しめる。
バナナボート、セブ島の観光バナナボート
バナナボート、セブ島の観光バナナボート

5.フライボード (4,000ペソ/1名)

CMでやってましたよね!水圧で空を飛ぶことができちゃいます。 一度その浮遊感を味わったらとりこになりますよ!
フライボード、セブ島の観光マリンスポーツ
フライボード、セブ島の観光マリンスポーツ

all blue(オールブルー)の予約方法

まず、お好きなツアーの中から気に入ったツアーを選びツアーを予約する」ボタンをクリック! 「ツアーを予約する!」をボタンを押すと、このような仮予約フォームに飛ぶので、
    • 名前
    • メールアドレス
    • ツアー
    • 参加希望日
    • 合計人数
    • 人数の内訳
を記入し、フォームを送信するだけ!

一番人気のツアー/タイムスケジュール

オールブルーで一番人気!! こちらのコースの場合 「パンダノン島&ナルスアン島ツアー」おひとり様  5,000ペソ(約11,000円)

08:00 セブ市内・マクタン島のホテル・語学学校出発
ツアー会社の送迎またはご自身でタクシーにて移動します。
09:00 マクタン島から出航
オールブルーがあるビスタマービーチリゾートから階段を降りてバンカーボートに向かいます。 ナルスアン島までバンカーボートに乗り30分ほどで到着します。
10:00 ナルスアン島到着
ビーチ・シュノーケリング・ダイビング・散策などを楽しみます。 ダイビングする方は終わった後にシュノーケルも両方楽しめます。
11:30ナルスアン島でBBQランチ
シーフードや香ばしく焼かれたお肉のBBQや、デザートに南国フルーツランチは、 最高の時間になることでしょう。 ALL BLUE
12:30 移動
いよいよ天国に一番近い島パンダノン島へ向かいます!
13:00 パンダノン島着
天国に近い島でときにははしゃいで、遊び疲れたらコテージでのんびりと過ごします。
14:30 パンダノン島出発
一日中日差しは強くても、船の上では風が強く寒く感じることがあるので、タオルや上着を着るといいでしょう。
15:30 オールブルーがあるマクタン島に到着
アイランドホッピングツアーが終わってオールブルー(マクタン島)に到着。 ツアーが終わった後も、オールブルーがあるホテルのインフィニティプールやホテル目の前のビーチで遊べます。   ▼オールブルーがある高級リゾートホテルビスタマービーチリゾート マリンスポーツのセット割引もあるので、お得に遊ぼう!
セブ島 マリンスポーツ セブシティに戻る場合は、配車アプリGRAB(グラブ)を利用します。
16:00 滞在先のホテル・語学学校へ到着
疲れた体を休めるのに直接宿泊先に行くのもよし◉ ショッピングモールでのお買い物・観光・スパ・ディナーへ行くのもよし◉
エロイーサロイヤルスイーツ、セブ島のコスパの良いホテル
1日に2つ以上の島を訪れるアイランドホッピングでは「ナルスアン島&パンダノン島」のツアーが人気です。 その場合はパンダノン島での滞在が午前と午後のどちらかになり、もう1つの島に向かうことになります。 島どうしが30~45分ほどと近いので、船での心地よい風を楽しみながら、あっという間に次の目的地まで運んでくれます。   *ツアーの日程・時期・人数によって詳細は異なりますが、基本的な流れは同じです。 *当日の海の状況等により、スケジュールは多少前後します。 皆さん写真を撮ったり海で泳いだり、それぞれ楽しんでいました。

オールブルーのお得な割引クーポン情報

なんとオールブルーでは、早く申し込めば申し込むほどお得な早割と組み合わせによって使えるセット割りという2種類の割引があります! クーポンの使い方はとっても簡単で、仮予約時と予約金の支払い時に以下のクーポンコードを入力するだけ! オトクにアイランドホッピングを楽しめるのでぜひ使ってみてください♪ セット割りを申し込む人は希望するとオールブルーのTシャツをもらえるとか!

お得なクーポンで【最大40%OFF】!

クーポンコードは仮予約時と予約金のお支払い時2回必要になります。 当クーポンは表示されてる期間だけの限定となります。クーポンの併用はできません。


早割などのお得なクーポンコード   ●【早割60】60日前予約で20%OFF(クーポンコード:haya60-20)

●【早割30】30日前予約で15%OFF(クーポンコード:haya30-15)

●【早割15】15日前予約で10%OFF(クーポンコード:haya15-10)

●【土日割】オープンウォーターライセンス講習2名以上土日予約で40%OFF

 (クーポンコード:PADI-SUN40)

●【団体割5】5名様以上のご予約で全ツアー15%OFF(クーポンコード:dantai5-15)

●【団体割7】7名様以上のご予約で全ツアー20%OFF(クーポンコード:dantai7-20)

●【学割】学生の方は全ツアー10%OFF(クーポンコード:gakuwari-10

お得なセット割15%OFF  

クーポンコード:set-15

2つ以上のお申し込みでお得になりますので、是非お申し込みください!

 

< セット割適用ツアー一覧>

●アイランドホッピング

【Is-P】(海洋保護区+パンダノン島)

【Is-N】(ナルスアン島&パンダノン島)

【Is-in-P】体験ダイビング付き(パンダノン島)

【Is-d-H】ファンダイブ付き(ヒルトゥガン島&ソルパ島)

【IS-d-P】ファンダイブ付き(海洋保護区+パンダノン島)


●ライセンス講習

【Padi-ow】オープンウォーターライセンス講習

【Padi-ad】アドバンスライセンス講習


●ダイビング

【D-R】ファンダイビング(離島)

【Intr-R】体験ダイビング(離島)


●マリンスポーツ

【Wake】ウェイクボード

【Fly】フライボード

【Para】パラセーリング

アイランドホッピング、ソルパ島

熱帯魚が沢山!近くの島「ヒルトゥガン島」

ヒルトゥガン島とは

マクタン島にあるオールブルーのショップから、ボートで30~45分ほどです。

Google Map

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d145822.99931371034!2d123.93979752688178!3d10.258596330866137!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a98fe301024007%3A0x50bec35853f09c40!2z44Ku44Or44O844OI44Oz44Ks44Oz5bO2!5e0!3m2!1sja!2sph!4v1536120636245&w=600&h=450] 魚の生息率No.1のヒルトゥガン島は、世界的に有名なシュノーケル&ダイビングスポットです! 海洋保護区に指定され、エメラルドグリーンの美しい海にはサンゴとカラフルな熱帯魚がいっぱい! シュノーケリングを楽しみたいだけでなくダイビングをしたい方にもオススメの島です。   ちなみにヒルトゥガン島では、 ロウニンアジ/ツバメウオ/クロユリハゼ など様々な種類の魚をみることができます。 どうですか?!この透明度!! ヒルトゥガン島は、たくさんの魚とサンゴに囲まれた、離島の中でも人気が高い島で シュノーケリングとダイビングに最適です!

シュノーケリング

体験ダイビングをしない私は、シュノーケリングを楽しみます!! どうですか?!この魚の数に青い海~♪ シュノーケリングだけでもこんなにたくさんのお魚に会えるんです! これだけでセブ島に来てよかったと思えるはず!

スキューバダイビング

オールブルーのアイランドホッピング体験ダイビングを付ける事も出来ます! 10:30頃にヒルトゥガン島に到着します。 シュノーケルや体験ダイビングを楽しんだ後はまたボートに乗り込み、次の目的地パンダノン島へ向かいます! パンダノン島はセブ島とボホール島の間に位置マクタン島からは1時間~1時間半ほど。 アイランドホッピングでは一番人気が高い島で、「天国に一番近い島」で有名な島です。   パンダノン島までまたクルージング 海況にもよりますが、ヒルトゥガン島からは40分~1時間ほどで着きます。 オプションでアルコール飲み放題(+500ペソ)も付けれるので、お酒を飲みながら海の上を楽しむのもいいですよ♪ アイランドホッピング

ツアーに参加する際の持ち物

必要なもの
    ●タオル
    ●水着(ホテルから事前に着ていこう!)
    ●ツアー代金
    ●水中カメラ
    ●ビーチサンダル
    ●日焼け止め(海に入っていると取れやすいので、こまめに塗ることをおすすめ)
    ●ラッシュガード(日焼け予防・クラゲに刺されにくい)
    ●朝食やランチに使う現金
    ●ポケットティッシュ(トイレ用)
swimwear
持ってくると便利なもの
    ●枕(長時間移動用)
    ●羽織るもの(車内・海から上がった後の寒い時用に)
    ●酔い止め薬(車内・船用)
薬
ツアー参加で借りられるもの
    ●シュノーケル
    ●マスク
    ●ライフジャケット
    ●フィン
    ●ダイビング機材
    ●水中カメラゴープロが1台1,000ペソ(約2,100円)
*ツアーには、行き帰りの送迎車代 ・  ボート乗船 ・ 各エントランスfeeが含まれています。

まとめと感想

ヒルトゥガン島沖

フィリピンに住んでいる私でも驚く程の水の透明さと、豊富な魚の種類とその数の多さでした。シュノーケリングが初めてでもオールブルーのスタッフが安全に気を配って見ていてくれるし、 ライフジャケットも貸し出しがあるので安心。 希望者にはフィンも無料で貸し出してくれます。

パンダノン島

ほんとに、ほんとに美しい島。私は青い海に慣れているので、 そんなに期待値は高くなかったのですが、やっぱりここは「天国に一番近い島」!!だと思いました。 浅瀬のビーチが素晴らしくて、歩いていると日差しの暑さが気にならない程、海の美しさに夢中で 写真を何枚とった事か。。。
全体的にスタッフが優しく、マクタン島内は送迎無料であったり、支払いもクレジットカードが使えたりとても便利でした。オールブルーのアイランドホッピングツアーはとっても楽しめました♪ セブ島、パンダノン島でしか味わえないアイランドホッピングを是非体験してみてください! 本当におすすめです!晴天  

番外編「更にセブを楽しむためのポイント」

タクシーの利用方法

ホテル、空港から移動の際にタクシーを使うと思います! 安全やぼったくり予防の為に、できる限りホテルや空港で呼んでもらいましょう!スタッフがタクシーの番号や名前を控えてくれるので、安心です。 また、Grab(グラブ)というアプリも名前や評価が表示されるので安心です。初めに行先を指定できるので、英語で伝えなくても大丈夫!

日本から持ってきたほうが良いもの

高級なホテルでも「化粧水」「乳液」「洗顔」などは無いところが多い(薬局でも売っていない)ので、必要な方は持ってきましょう! スーツケースに入れておけば、空港の持ち物検査で引っかかることもありません。 セブ、服装

セブ島土産のおすすめ

お土産は、ばらまき用としてド定番のドライマンゴーマンゴー石鹸が良いと思います。 お土産屋さんよりもスーパーの方が安いことがあるので、近くにスーパーがあればそこで買いましょう! また、セブではウクレレやギターの製造が盛んです。 金額も安く、自分でペイントできたり、マンゴーの木やココナッツの実を使って作られたものなどここでしか手に入らないものもあります。 パパイヤソープ

セブで使われている簡単なタガログ語

フィリピンではタガログ語が共通語で話されています。現地の言葉を知るのも海外旅行の楽しみですよね。 ◉ありがとう→salamat po(サラマンッポ) ◉美味しい→Masarap(マ サラッ) ◉暑い→Mainit(マ イ二ッ) ◉綺麗、美しい→Maganda(マガンダ) ◉ハンサム、かっこいい→Guwapo(グァッポ) アイランドホッピング,ソルパ島

INFORMATION

ショップ名 allblue(オールブルー)
アクティビティー アイランドホッピング
エリア パンダノン島
食事 ランチ付き
時間 8時〜15時30分
予算 4,000ペソ〜
予約方法 パンダノン島
対応言語 日本語、英語、フィリピン語
サイト http://all-blue-cebu.com/archives/marin-sports/island-hopping1
Facebook @allblue3peace
Twitter @all_blue_cebu #allbluecebu
Instagram @all_blue_cebu #allbluecebu
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊
地図(Google Map) [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3925.522611805188!2d124.01425131432563!3d10.299994992645859!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a99721074d722d%3A0x4f1dbab01e2caf7b!2zYWxsYmx1ZSAic2N1YmEgJiBtYXJpbmUgc3BvcnRzIiDvvIjjgqrjg7zjg6vjg5bjg6vjg7zvvIk!5e0!3m2!1sja!2sph!4v1515638916789&w=600&h=450]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください