はじめに、この記事はウェイクボード好きの方向けに、フィリピンの有名なcable park(ケーブルパーク)CWCに行く為に必要な情報や施設の
セブ島は最近人気な観光地です。一度は聞いたことがある方も多いかもしれません。日本からも近くあまり時間が取れない方でも短期間で十分楽しめるセブ島のおすすめ観光地や、気候、気になる交通事情などを一挙に紹介します。これを読めばセブ通になること間違いなし!
ボホール島の定番パッケージツアーにほぼ必ず含まれるロボク川(ロボック川)ランチクルーズ。今回は自力で行く方法をご紹介します。 自力で行く場合
ボホール島に行くには3つの手段があります。
①バンカーボートで行く
②高速船で行く
③セスナ機で行く
今回は、1番スタンダートな行き方である。高速船での当日にいくチケット購入方法をご紹介します。
セブシティで人気なホテル 1位ラディソンブル ◆詳細情報 ・名前:ラディソンブル ・住所:Serging Osmena Boulevard,
セブ島旅行で重要なものの一つにホテル選びがあります。家族向けホテルや、カップル向けホテル、一度は泊まりたい高級リゾートホテルまでご紹介。安く済ませたい方に予算別でもホテルをご紹介します。
セブ島で語学留学を考えている人やリタイアして移住、就職を考えている人が一度は気になるフィリピン・セブ島の物価や生活レベル、治安、交通事情など気になる現地の情報を実際に住んでいる筆者が最新のフィリピン事情を紹介します。
セブ島といえばアイランドホッピングのマリンアクティビティだけでなく大人の夜遊びができる場所としても有名です。男性が楽しめるエロ系だけでなく実は女性も楽しめるKTVなどもあるのです。様々な夜遊びをまとめました。
セブ島といえば世界でも有数のダイビングスポットがあることで有名です。おすすめのダイビングスポットやライセンスがなくてもできる体験ダイビングまで紹介します。